2017年10月14日土曜日

やっぱりタルトタタン


本日のケーキは

タルトタタン と 栗のクロスタータ






それと

定番の クラシックショコラ ベイクドチーズケーキ

です

タタン姉妹が経営していたホテルで

姉のステファニーがアップルパイをつくろうとしていた

リンゴをバターと砂糖で炒めていたところ

長く炒めすぎた

焦げるような匂いがしたので何とか失敗を取り返そうと

フライパンの上にタルト生地をのせ

フライパンごとオーブンに入れた

焼けたころにフライパンをひっくり返してみると

お客様にもお出しできる新しいお菓子が出来上がった

それが タルトタタンになりました

一台作るのに 紅玉リンゴ14~15ぐらい使います

リンゴのおいしさがギュッとつまった味です

よろしかったらどうぞ


PS: 試飲はグアテマラ・コンポステラです

2017年10月13日金曜日

栗のクロスタータだよ


今年も この季節がやってきました



クロスタータ とは イタリア語でタルトのこと

タルトでいんじゃないのって 誰かがつっこんだ


まあ ゴロがいいので これでいいんじゃないのー

厨房では おとうさんが 例の紅玉で甘い匂いをさせて

タルトタタンの制作中

明日から 提供できる見込みですぞ


お昼のお食事 以前のようなスモーブローは当分お休みですが

トースト(キャラメルソースかマーマレードが選べます)

OR

チーズトースト ハチミツ添え

これはブレンドとセットにできます


OR

クロックムッシュ


いずれも

グラハム粉やヒマワリの種を使った自家製パンで

作っておりますので食べ応えがあります

砂糖を使ってないので マクロビっぽいパンです


よろしかったらどうぞ



PS:本日の試飲は ブラジルPN Valdir(ヴァウジール)


2017年10月12日木曜日

紅玉とイチジク


中秋の名月の翌日の月

中秋の名月は6日でしたが満月は2日後でした

ですので これは満月の1日前です

残念!!



根白石の福田農園の紅玉です


段ボールにいっぱい届いたので

これで タルトタタンをつくります

今週末には間に合いますかね

栗のクロスタータの話もしていたので

そのうち つくると思われます

(おとうさんがパティシエなので・・)



イチジクのタルト 突然作って

今日は1台焼いたようです

私の口には入りませんでしたが

お客様は おいしい おいしいと言って

食べてらっしゃいましたよー


PS: 本日焙煎のケニアAA 一昨日のガテマラ・コンポステラ

同じく ブラジルPN Valdir(ヴァウジール)

ケニアは 深煎りでグッとくる味に

コンポステラはコクがあるけど後味が甘さと酸味少々

このブラジルは コスタリカと同じPN(パルプドナチュラル)製法だから

ミカンのような甘さだけど コクがあるタイプ

町の店で 完売しました

町の店と「半分こ」して スタッフに持って行ってもらいました

町の店には 明日 店頭に並びますので

よろしくお願いしまーす

町の店はこちら↓




2017年10月7日土曜日

SCAJ2017(9・21)


会場に着くと真っ先にバッハのブースへ




名機マイスターも存在感をもってお出ましー

徳島のカフェflagのオーナーさんとお話をしたり

まるで同窓会のよう

 イベント会場では

ジャパン ブリューワーズ チャンピオンシップの真っ最中


がんばってくださーい





特別に会場をお借りして

バッハのオーナーセミナーが始まりました

以前お話しした ベトナムの方


農園と精製工場をお持ちです


田口先生の 「珈琲大全」と

「スペシャルティコーヒー大全」をお読みになり

よいコーヒーとは何かを勉強

先生も何度もベトナムに足を運び

視察とアドバイスを繰り返し

おいしいコーヒーにたどり着いたということでした

ベトナムは もともと ロブスタ種のコーヒーが主流で

ミルクと砂糖をたっぷり入れないと飲めないものでしたが

いや たっぷり入れるのが普通でしたが

少しずつ アラビカ種のコーヒーを飲む方が

増えていったといいます








次は 中国 雲南省からいらした

李さんの お話です


もともと 麻薬栽培をしていた土地

大麻? を取り除く作業から始め

コーヒーの苗木を植え

少数民族の人々といっしょに

収穫などの作業を通して

地元の産業をつくり

人々の生活を支えるという事業を行った


先生と中川さんは

毎月のように中国に出向き

栽培から精製 ハンドピック 焙煎 抽出

そして 店づくりもサポート

スッキリした甘さのおいしいコーヒーの出来上がりです




先生の姿勢に感銘した大学の先生も来日





立派な掛け軸が贈られました



カフェ バッハは ニューヨークタイムズにも乗り

世界的に有名です

2000年の沖縄サミットの時

コース料理を締めくくるコーヒーが

バッハブレンドだった

各国の首脳がおいしそうに飲んでいたら

コーヒーが苦手で紅茶等のクリントン氏が

私にもください とおっしゃった

お出しすると スースーと一気に飲んでしまわれた

そんな バッハブレンドをプライドにし

よりいっそう好まれる 岳山ブレンドを目指して


PS: 10月の最終日(31日)は営業いたします

ハロウィンと聞いて

かぼちゃのタルトお出ししないと・・・

というわけですー






2017年10月6日金曜日

かぼちゃのタルト


山形の銀河というかぼちゃを使って

おとうさんが製作中






蒸して裏ごし

これが大変な作業

出来あいの裏ごしかぼちゃは使ってません

練りこみパイの生地にアパレイユを流し込み




かぼちゃのタルトの出来上がりサー

(ちょっと 沖縄っぽくなりました)


2017年10月1日日曜日

10月の予定


遅くなりました~



特にいつもと変更はございません

毎週水曜日と 第1・3火曜日がお休みです

今のところ あやしいのは 31日ですかね

おとうさんが やっぱりこの日も休むベー

って言ったりすると もしかして・・

早めに お知らせしまーす

2017年9月30日土曜日

秋焙煎も本格始動!!


赤とんぼも鮮やかに



実りの秋を迎えています

心配していた新米も 稲刈りが本格的に


当店の連休中 SCAJの展示会の最中

別室でバッハのセミナー

先生が 中国・雲南省とベトナムに出向いて

正しいコーヒーのあり方・栽培~精製~抽出

を 指導・サポート

見事 おいしいコーヒーに仕上がった


SCAJ2017の試飲のコーヒーは

お茶のように薄いコーヒーばかりで

わたし自身は 物足りないものだった

焙煎が浅いのか・・

この 二つのコーヒーには

甘味と酸味・深みがともない

しっかりした味わい


仙台に帰り 鋭意焙煎中

お休みをいただいて 気持ちも体もリフレッシュ

日曜日は 一日だいたい100杯ぐらい淹れるんで

左肩が パンパンになる

温泉につかると うふぁ~ と ほどける

日本に生まれてよかった~


しかし 温泉で困ったこともある

並んで体を洗っていると

隣の女性が 立って洗うこと

そして シャワーも立って浴びる

いやー 頭からそのお湯をかけられるのは閉口

大事なところを洗ったお湯も 頭からかかる

これだけは ルール違反だよー

ぜったいやめて~


今日の試飲はどうしようか